-->
赤毛のアンの故郷を訪ねるプリンスエドワード島&ナイアガラ<7日間>
(06月02日出発)

インディアンリバー教会
インディアンリバー教会

ナイアガラの滝の見えるホテルからメールしています。
この度は素敵なプランで
プリンスエドワード島とナイアガラの滝のツアーができ、ありがとうございました。
グループのみんなもとても喜んでおります。

ただ、伊丹からの出発の飛行機が、不良でキャンセルになり、
次の便に10人優先で乗せてもらい、羽田空港ギリギリに着き、
係員に誘導されて、国際線に移動し、なんとか間に合いましたが、 冷や冷やドキドキでした。


スプリングブルック村
スプリングブルック村

トロントでもシャーロットタウン行きの飛行機が、
午前の便が霧で飛ばなくなり、大きな飛行機に変更とかで、
準備に時間がかかり遅くなったようで、
キャベンデッシュのコテージに随分と遅く着くこととなりました。
そんな中、車の中でおにぎりとお茶をいただき、
食欲がないと行っていた仲間も完食で、ホッとしました。



輝く湖水
輝く湖水


最初のスタートがアクシデント続きで、
この先の旅行が心配になりましたが、
その後は順調で、プリンスエドワード島のガイドさん、
ナイヤガラのガイドさんで、楽しく旅ができました。
プリンスエドワード島の素晴らしい景色、
コテージでのバーベキュー、
サプライズの輝く湖水での馬車での散策など、
本当に素敵なプラン、ありがとうございました。


いま、無事自宅に帰ってきました。
10人の誰一人も怪我や病気もなく、無事帰国できたこと、ほっとしております。

楽しい旅ができ、現地のスタッフのみなさんの対応も良く、
カナッタ 森田さんのお陰とメンバー共々、とても喜んでおります。

ナイアガラでは迫力満点の滝を堪能するとともに、
急流のホワイトウォーターでは大自然の驚異を肌に感じ、
普段では味わえない非日常を経験する事が出来ました。
ワイナリーでは丁寧で奥深い説明と美味しい食事に大感激でした。

帰りの羽田から伊丹の飛行機が、機内整備と出発準備で遅れ、
伊丹が雷と雨で一時空港が閉鎖の影響で、1時間以上到着が遅れました。
国内での往復でのアクシデントでしたが、いい経験となりました。
本当にありがとうございました。

残念なことに、誰もBBQの写真をとっていませんでした。

追伸
14日午後5時からわが家で、
西村さんが作ったカナダ旅行のDVD鑑賞会とお食事会を行います。
お時間がございましたら、お出かけください。
横山陽子

横山 盛人 様、陽子 様  西村 滋 様、順子 様  田口 喜久 様、昌子 様
石田 武彦 様、裕子 様  益田 尚美 様  辻井 悦子 様  (兵庫県) 

<カナッタ!からのコメント>

幹事さんの横山様からは、先ずは1月にお電話でグループ様でのご旅行お問合せを頂き、
弊社宝塚の近隣市にお住まいとの事で、2月にはご夫妻でご来店になりました。
すると、もう昨年から「カナッタ!」でのカナダ行きを決めておられたと伺い、なんと嬉しいこと!

プランが固まった4月末には、担当:森田が皆さんお揃いの幹事様宅にて「旅行説明会」を
させて頂き、質疑応答タイムでは日々カナダに埋もれていて慣れきってしまっている事象に、
「目から鱗」の質問が飛び出し、おおいに刺激になり、デスクワークばかりを反省した次第です。

そして、10名様ご出発の朝は快晴!絶好のご旅行日和♪ ところが、、、
①往きの日本国内線では、出発直前の フライトキャンセル、
②カナダ国内線では、濃霧により代替便輸送、
③ご帰国の日本国内線では雷と雨で1時間以上の遅れ、、、
毎年プランを練ってお出かけになるという旅慣れたタフな10名様であればこそ、
無事に乗り切って頂けましたが、これほどの飛行機トラブルの重なりは滅多にありません。

アクシデントまでもエネルギーに、プリンスエドワード島3泊、ナイアガラの滝2泊の7日間を満喫。
それもそのはず、10名様は「ウォーキング仲間」。日頃鍛えた気力、体力は、半端ないって!
お誘い下さった14日のカナダ旅行のDVD鑑賞会とお食事会、盛り上がったっでしょうね♪
想い出を、更なる「団結力」の源に変換され、本当にお見事でした!
手紙

田口 喜久 様、昌子 様

ご帰国の翌日にご投函頂き、
お疲れのところ、ありがとうございました。
ページトップへ戻る