カナディアンロッキーとナイアガラの滝、プリンスエドワード島<8日間>
(05月02日出発)
me_tytm001.熊本のT・Mです。この度は色々とありがとうございました。
昨日無事に帰ってきました。旅の疲れも全くなく、
もっとカナダに居たかったなと思うほど楽しい思い出を作る事ができました。
夢がカナッタ事をお伝えしたくてメールしました。
まず、カナディアンロッキーでは、ガイドさんの詳しいご説明と、
素晴らしい絶景に、人生観が変わるほど感動しました。
あんなに雄大な世界が広がってるなんて、親にも観せてあげたいなと思いました。
道を横切る小熊、白頭ワシも見る事ができとてもラッキーでした。
氷河の上も寒さを忘れるほど美しい世界で冷たい氷河のお水も堪能しました。
バンフの街も大好きになりました。
犬の散歩の人と触れ合ったり、すでに半袖短パン姿の人も見られ、
暖かくなる季節を心待ちにしていたんだろうなと感じたりと、
時間があったので、隅から隅まで散策し、鹿にも会えました。

me_tytm004それから、ナイアガラの滝では、音がゴオゴオと勢い良く流れる景色は最高で、
これがあの有名なナイアガラかと感動しました。
クルーズも、ずぶ濡れになりながら、むしろ、ずぶ濡れになった方が、大笑いし、
楽しめたアトラクションでした。
ホテルシェラトンはお料理も美味しくとても満足でした。
明朝、トロント空港へ向かう車中で、1万ヘクタールも焼く山火事が、まさに今発生している、あと一歩遅かったら交通マヒに巻き込まれ、大渋滞だったと聞き、ヒヤヒヤしました。
大渋滞の前に街を脱出でき、これも又ラッキーでした。

そして、一番の目的で子供の頃からの夢、プリンスエドワード島に渡りました。
とても可愛いB&Bに泊まり、ワクワクした気持ちで朝目覚めると、あいにくの雨模様になっていました。
暫く雨が降っていなかったらしく、これも仕方ない事と言い聞かせ、
元気の良い、楽しいガイドさんのお陰で残念な気分がなくなりました。
そして、又ハプニングです。
何か理由が分からない事件が起こり、グリーンゲーブルズハウスに入れないという連絡が入りました。
がっかりしながら、雨風でびしょ濡れになり、寒く震えながら、恋人の小径を歩きました。これも仕方ない。
今までラッキー続きだったからと、言い聞かせ観光の終盤に又、ガイドさんに連絡が入りました。
先程の事件はリスの仕業で、リスがハウスの中で出れなくなり、今やっと、出て行ったと‥
すぐにUターンしてくれ、念願のグリーンゲーブルズハウスに入れる事になりました。
又、訪れる事になろうとは、これも又ラッキーな出来事なのかもしれません。
それからモンゴメリーさんのいとこのお孫さんにも会え、ラッキー続きの再来でした。

me_tytm003アンの好きな夕食のメニュー、アンのドレスを着ての記念撮影、アンの大きな人形も持って帰り、今とても満足な旅行だったと振り返っています。赤土のジャガイモ畑もとても素晴らしい風景でした。
人生観が変わりました。
一生に一度のカナダ旅行と思っていましたが、又いつか訪れることができるなら、今度は懐かしい気分に浸れるのではないだろうかと‥思います。

地震で被災し自宅を心配しながらの大変な時期でもありましたが、やっぱり行って良かったです。
森田さんと電話でプランを相談し合ったのも良い思い出です。本当にありがとうございました!
まさに子供の頃からの夢がカナッタ!

me_tytm002そして、後日のメール、、、
  すっかり自然豊かなカナダのファンになり、
  まだ訪れていない所にも色々行ってみたいなと、
  帰って早々ポツリと漏らした所、主人も同じ考えで、
  二人して大笑いしました。
  ふつうは、違う国にも行ってみたくなるものですが‥
  それだけ良い国なのですね。
T・Y 様、T・M 様 (熊本県)

<カナッタ!からのコメント>

4月6日、ご旅行の依頼を受け付けたと記されています。
あの熊本地震は、それから十日もしない4月14日と16日。
とても心配しました、、、奥様のお電話での元気なお声に胸をなでおろしましたものの、
熊本市内ご在住ですから、被災され、家の片付けに追われる中でのやりとりのご連絡。
どういたしましょう、、?にも、ご決意は固く、気丈に、ご出発までの段取りは進行します。
当初の「憧れのプリンスエドワード島に行ける!」の弾んだお声と変わらぬテンションには、
こちらが励まされているようにさえ思えました。でも、本当は、ずっとご帰国まで心配でした。
まだ余震も続いている頃でしたし、このご旅行を後悔されることになっては、、、と。
ところが、こんなに喜んで、楽しんでいただいて、、、これは「旅」に、「カナダ」に、癒す力を
授けてもらったと、再認識させられました。そうなんです!こんな時こそ、旅!カナダ!だった。

関連プラン

ページトップへ戻る