赤毛のアンの島、紅葉のロレンシャン高原&世界遺産ケベックの旅<9日間>
(9月28日出発)

シャーロットタウンのホテル(B&B)
シャーロットタウンのホテル(B&B)
ダンディアームズインのレストランにて(アンのカントリーディナーを頂いた時)
この度は素敵な旅行の日程を組んで下さりありがとうございました。

プリンスエドワード島のホテル(B&B)もよかったですし
キャベンディシュ村での輝く湖水のキラキラ光る湖面の美しさには、感激致しました。

主人はロブスターを二回頂き、満足しておりましたが、
どうしてもっと大きいロブスターを注文しなかったと残念がっております。

美しい田舎風景
美しい田舎風景
フレンチリバーの前で

モントリオールでの紅葉も素敵でしたし ケベックへ行く列車も紅葉が見事で 前の日に眠れなかった私は つい うとうとしておりましたら 「眠るのは日本に帰ってからにしなさい」と主人に叱られました。
普段そんな事はあまり言わない主人なので、ビックリしました。
それほど美しかったと言うことでしょうね!

主人と楽しかった旅行を今だに想い出して話し合っております。
色々な方との出会いもあり満足の出来る旅行でございました。

ケベックで
ケベックで
モンモラシ―滝を過ぎたところ、赤い屋根の地主さんのお宅を訪ねたら、ご本人が畑で仕事をしていらっしゃって、わざわざ私達のところに来て下さり、ご挨拶を致しました。
カナッタ!さんは最高です。
お友達のご夫婦にも推薦しておきました。
いつか又、カナダに行くことがあれば 又お願いしたいと思っております 主人も宜しく申しております。

私はパソコンがきらいなので、文(ふみ)に致しました。
御礼まで!

カナッタ!の皆様 お身体にお気を付けてお過ごしになられますように。
お元気で。 

                                        
かしこ
S・Y 様、 S・T 様 (富山県)

<カナッタ!からのコメント>

和紙に毛筆でお手紙を頂戴し、緊張致しました。
せっかくの御達筆を、キーボードで変換してしまうのが勿体なかったですが、
流れるような縦書きを一言一句漏らさず、パソコン仕様の横書きに写させて頂きました。

元日のお見積り依頼はパソコンから頂きましたが、以後の通信は殆どお電話とFAXでした。
トロント、バンフ、モントリオールには、これまでにご旅行された事がおありとの事で、
その辺りも考慮しての旅デザインは、お住まいの 富山発羽田行き、羽田からトロント、
トロントからプリンスエドワード島への乗継便の接続も、お早目からの予約でしたので
スムーズに取れ、 9日間の行程内の数々の演出、現地ネットワークとの連携も功を奏し、
カナッタ!さんは最高です と、お手紙に頂けたことが、何より嬉しく、有難く、感謝申し上げます。
ページトップへ戻る