夢の中へ!プリンスエドワード島・優しくなれる旅<7日間>
(8月22日出発)

この度は、素晴らしいプリンスエドワード旅行をお世話下さりありがとうございました。
数年前、突然現れたPEI旅行話しが、今夏ようやく実現致しました。

その間、ひと足先にPEI経験者となった母から「とにかく素敵で、類いまれな世界!」と聞き、 憧憬の念が募るばかりでしたが、特に情報収集することもなかったので、 森田さんから頂くアドバイスは大変有り難く、参考になりました。

ocok002キャベンディッシュで3泊滞在することにしたものの、時間を持て余すのでは・・・
と相談したところ、「のんびり過ごすことがお薦めです!」とお答え頂きました。
これがまさに大正解でした。

お天気にも恵まれ、モンゴメリーさんやアンゆかりの場所を思う存分楽しんだり、 セントレーレンス湾を眺めながらのハイキングコースを自分たちのペースで歩いたりと、 ゆっくり美しい景色を堪能しました。

ocok004
また娘のことをご考慮の上お薦め下さった乗馬体験は、 馬主さんが参加者一人一人をじっくり観察(笑)しながらあてがった馬の手綱を一人で持ち、 草地や砂浜を1時間程、途中駆け足を織り交ぜてくれたりと良い経験となりました。

ocok0011日満喫ツアーは、吉村さんの写真スポットや 素敵な奥様がいらっしゃる『ブルーウィンズ』でのアフタヌーン・ティー、ロブスターピクニック等々、 充実の一日でした。


ミュージカルはとても良いお席で、二人してびっくりしてしまいました。
おかげで、言葉は・・・でしたが、役者さんの表情の隅々まで拝見し、 迫力ある演技を感じることができました。

ocok003
オーウェルコーナーツアーは、牧歌的な雰囲気の中で赤毛のアンの時代を肌で感じ、 タイムスリップしている気分を味わいました。
青空の下、木陰で頂いたピクニックランチは格別でした。

一日かけてようやく到着した空港で、温かくお迎え頂き、おにぎりや趣向を凝らされたお食事、素敵なB&Bなどなど、大満足の旅となりました。
ocok005少々難しいお年頃(?)の娘は、感想を取り立てて話題にはしませんが、きっと貴重な経験になったかと信じております。
カナッタさんにお願いして、本当に良かったと実感しております。

森田さんをはじめ、スタッフの方々、また、ガイドさん、 懇切丁寧にお世話頂き、有難うございます。



ガイドさんの「素敵な所はまだまだたくさんあるの!」という言葉が忘れられません。
セントローレンス湾の夕日やキャベンディッシュの星空など、見逃してしまったものがあります。
またぜひ、カナッタさんにお世話になれたらと早くも考えております。
その際には、どうぞよろしくお願い致します。


O・C 様、 O・K 様 (埼玉県)

<カナッタ!からのコメント>

2011年8月ご出発のご予定が急遽キャンセルになり、リベンジを約束下さって、3年後の実現です。
ご帰国当日に、「良かった~~~♪」と、お電話でご一報下さり、 ホームページご登場をお願いしました。
実家のお母様の一足先のPEI体験が背中を押して下さる形となり、 グッドタイミングな今回のお嬢様とのふたり旅は、 これからのご家族の「語り草」になること、間違いなしです!
脳裏に刻んだプリンスエドワード島の優しい風や香りは、 誰にも剥ぎ取ることは出来ない、おふたりのもの♪
乗馬を愉しむお嬢さんを、後ろからそっとカメラに収めたお母さんの 静かな笑顔が見えるようです、、、。
今回見逃したプリンスエドワード島は、 次回、是非、三世代でご確認いただきたいと思っています。

関連プラン

ページトップへ戻る