トロント、プリンスエドワード島&フランス語体験@モントリオール<12日間>
(06月23日出発)
tsn001
カナダの長い旅から 無事戻ってきました。
もう少し早く お礼を言いたかったのですが、
12日間も空けた我が家…バタバタしておりました。

6/23
長旅の疲れをとるために、ちょっと贅沢にトロントで一泊 二人とも感激、疲れが吹っ飛んだ気がしました。

6/24
目的のPEIに到着
シャーロットタウン空港を出てビックリ!
全く山が無い、それに風が運ぶ空気が美味しいこと。    
「赤毛のアン」を読んで何度も感動の涙を流したS氏にとっては     
この島に来るのは長年の夢…    
【目の前に広がるほのぼのとした、時がゆっくり流れるような景色に感無量!
アンゆかりの数々の場所・北海岸で見た美しい夕日・かわいい宿、そして美味しい食事。
どれをとっても気分はまるでアン!とても癒される毎日でした。】


6/25~6/26
キャベンディシュ村周辺をOPで巡る
とりわけ「赤毛のアン」ファンでない私でも この島の美しさには感激!
…【ここに住みたい、島中を自分のペースでゆっくり巡りたい!】


6/27~6/29
シャーロットタウンへ移動    
村から町へのお引越し。ちょっぴり都会気分も味わえ、しかも海の食の美味しいこと。    
PEIの違った顔が見えて二人とも大満足!ここならあと一週間は楽しめそうでした。


6/30
モントリオール到着    
PEIとは違い都会独特の埃っぽさ、人の多さに二人ともついていけず 戸惑い気味。
でも送迎ガイドさんの心温まる気遣いで 心が(´▽`) ホッ!としました。


7/1~7/2
 町中を散策開始
7/1はカナダデイ!小旗を振ってパレードに参加。    
すっかり楽しませてもらいました。    
予約なしで飛び込んだビストロでは、仏語オンリーのメニュー。    
全てが仏語でとっても嬉しくなりました。   
(もう少し真面目に勉強すればよかったと反省も…)


7/3
いよいよ帰国

10泊12日という贅沢な旅でしたが、まだまだ見たい所や行きた所 がたくさんあるカナダ。次回は秋のカナダもいいかな…というおも いを募らせて 日本に戻ってきました。

素敵な旅をかなえてくださった「カナッタ様」、気持ちよく送りだし てくれた「家族」に大感謝!本当に有難うございました。 
tsn002tsn002
N・S 様、S・Y 様(愛知県)

<カナッタ!からのコメント>

ご出発を、プリンスエドワード島の花の美しい季節にと、半年以上も前から「組み立てプラン」へお見積り依頼。
フランス語の勉強を始めたのでモントリオールにも、深夜や早朝の移動は避けたいのでトロントにも、とのこと。

ゆったり、のんびりと、、、と、ご旅行の主旨がきっぱりとブレずに終始一貫の 窓口の N・S 様。
お二人のご希望を仲良く分け合い、互いに楽しまれ、モントリオールのガイドもお二人の
ご旅行への思いを理解し、細やかな案内をさせて頂いたようで、お喜び頂きました。
カナッタ!ねらいどおり ♫ 団体旅行では味わえない醍醐味12日間になりました。

関連プラン

ページトップへ戻る