カナディアンロッキーでハイキング&プリンスエドワード島へ夢の旅<12日間>
( 9月17 日出発)

本当に楽しい旅でした。
レイクオハラの予約が取れた時に私の運はすべて使い果たしたのでは・・・とずっと心配していました。
レイクオハラを背景に
今年の夏で一番ひどい雨の日が一日ありましたが運よく、その日は、私たちの休養の日でした。(^◇^)
ガイドさんにハイキングでなく良かったねといわれました。
その日は、バンフまでキャンモアからバスで行き、28年前に宿泊したバンフスプリングホテルでお茶したり、サルファー山にゴンドラで登ったりしていましたが、バンフは小雨でした。


ラーチバレーの黄葉
レイクルイーズのあたりは、一日ずっとひどい雨だったようです。
カナディアンロッキーの山には、雪があったり、風が冷たかったりしましたが、 お天気に恵まれたと思います。

素晴らしいラーチの黄葉の中をハイキングしました。


リトルビーハイブにてプリンスエドワード島は、一日のんびりしたお蔭で休養ができました。
お食事も美味しく、私たちが普段選ばないようなB&Bにも宿泊できました。


帰国後、写真の整理などしていますが、写真を見て「自由行動の日に馬車に乗ればよかった・・・」と反省しました。
少しだけ高い位置から見る風景も捨てがたかった・・・かな?。反省!


グリーンゲイブルズにて膝が悪いので心配したハイキングも希望のところは全部歩きました。
本当に願いがカナッタ旅行でした。ありがとうございました。




服部 明 様、 真弓 様 (千葉県)

<カナッタ!からのコメント>

バンフでスキーを楽まれたという、 25年前の 新婚旅行先カナダへ
今回は、 退職記念旅行として「ビジネスクラス」で、のんびり、ゆっくり楽しみたい、、、と、窓口の奥様が各社お調べ頂いて「カナッタ!」に辿り着かれたの が5月。

ご主人様たってのご希望「プリンスエドワード島」と、奥様念願の「レイクオハラハイキング」の二本柱で滞在地は決まりました。

当初、ご出発日は8月で9日間でしたが、 どうせなら黄葉も愛でたいし、、、
難予約のレイクオハラ次第もあり、ご出発は9月で12日間とし、シルバーウイークに差掛かるビジネスクラスのお席確保も含め、どちらを先に巡るか等、ギリギリまでプランニングを楽しまれました。

甲斐あって、お写真の通り、お二人とも「カナダ」がお似合い!
次は、あの ユーコン州にいらっしゃりたいそうです♪
それもあり!と、納得の熟年ご夫婦編でした。
ページトップへ戻る