夢の中へ!プリンスエドワード島 優しくなれる旅<6日間>
(10月09日出発)
私達、英語サークルのメンバー4人は、一身上の都合で突然カナダに帰国された先生にお会いしたい思いと、
以前TVで紹介されたプリンスエドワード島の素晴らしい紅葉を見るために10月9日から4泊6日、
キャベンディッシュとシャーロットタウンに滞在しました。

キャベンディッシュのコテージは本当にステキでもっと滞在したかった・・・。
me_ysyt001シャーロットタウンではアンの部屋と名付けられたかわいい部屋に泊まり、しばし乙女の頃に戻りました(笑)
シーズンオフということもあり、街は静かでのんびりしていてゆったり散策を楽しみました。
紅葉には少し早かったのですがモンゴメリーのゆかりの地を訪ね、ロブスターを含めおいしい食事にも大満足でした。

おかげさまで先生にはトロントの空港で行きと帰りの待ち時間に2度もお会いすることが出来て楽しいひと時を過ごしました。
次回はレンタカーやサイクリングでもっとアクティブに楽しみたいと思います。

me_ysyt001シーズンを変えて何回も行きたくなる!そんな素晴らしい旅でした。
このたびは色々ご心配お掛けしましたが昨夜全員無事に帰国しました。 ありがとうございました。
オフシーズンの静かさを満喫できました。
お礼まで。
堀毛

長南 みどり 様(埼玉県)、宮崎 絵里 様(東京都)、
丹野 智恵 様(東京都)、堀毛 敦子 様(北海道)

<カナッタ!からのコメント>

東京在住の幹事さん堀毛様からお見積り依頼を頂いたのは、確か2月のまだ寒いころ。
堀毛様は大阪枚方のご出身で、しかもこの宝塚で結婚式も挙げられたとか、、、ご縁です。
担当:森田の関西なまりが懐かしいと、親近感を持って頂き4名様の旅プランは始まりました。
途中、二転三転しながらプランを寝かせた状態で、堀毛様は東京から北海道に引っ越され、
ご出発前には台風23号の動きが怪しいと、、、心配だらけの御一行でしたが、なんと!
飛んでしまえばこっちのもの!念願の先生にもお会いになれたし、万々歳旅行となりました!

関連プラン

ページトップへ戻る